2015.12.09 Wednesday

2015 12/6にUFOが

視覚の奥に焼きついとる。

そのうちに。


ワシ&八田くんは

お台場で開催される松本先生のイベント零士ザフューチャーに向かうため
12/6の午前3時に向かって出発。


ワシは夜中型人間なので明るなるまでドライバー。


グーグルマップで記憶を辿りましたが

新東名の掛川Pで超ドペーパーの八田くんに命を預けたのである。


まるで教習所か〜 っちゅーくらいにたまたま教習所みたいなコースのこのPで

グルグル周り

ワシまるで教習所の教官のよ〜にあ〜だこ〜だと教育。

死ぬのはイヤやでヒトの運転で。


手に汗握る10年越しの超ドペーパードライバーによる白線踏みまくりのドライビングがここからはじまり


大井川こえた(多分)

トンネル1, 2個こえた?(多分)


掛川Pを出て15~20分やったかな〜

おそらく島田市辺りっぽい。


割とスカっとした空で山と山が重なってなんか気持ちえ〜な〜

と視線も45℃ほど上向きに。


時は午前7時くらい。

ここからの画像はワシの頑張りイメージメイキング画像でお届けします。



右上にシャーっとなんか出てきた。



飛行機?



隕石?なんやギラギラしとるやんけ!


ラジコン?いや 速いど!


青?緑?えらいなんや光っとるど!


消えましたけど!


夜なら錯覚よろしく

お日さん出とる視界の中

なんや光り方が異様にグリッターっちゅーの?

色付き鏡で反射? 緑から青へ青から緑へみたいな感じでギ〜ラギラ。

ウネウネとウネってるよ〜にも見えた。

ケムリか雲みたいなんもシャーって。

CGとか特撮みたい感じが肉眼に焼き付きました。


隕石やったら上から下やし。

飛行機の高度も無いし。

3~5秒ほどかと思いますが

なんや理解不能なリアルに遭遇。




ウ〜ワ ナンヤアレ〜!



| DIARY | 03:55 | author : SADIE PINK GALAXY | comments(0) | ▲ PAGE TOP
2015.07.19 Sunday

なが〜いブツヤキ

お疲れの皆様 めっちゃお疲れさまです。

ワシは相変わらず

気持ちというココロと一緒に人生しております。


折角の死んでしまう人生ですから

相も変わらず

おのずと毎秒進化と老化の連鎖を勝手にしておるんすけど

やっぱりワシは

カッコ良く言うと ハミダシモノ

かっこ悪く言うと 社会不適合者。

と着地して両手を天に向かってグリコのポーズしてますですか。


昔からちょいちょい多数決とかが好きくない節がありましたが

そのままこんなお歳になってしまうと

そうゆう人生になってしまいました って感じがしてきました。

カッコ良くいうと つおいポリシー

カッコ悪く言うと ヒネクレモノ。

簡単に言うと頼りたくないもんに頼りたくないし 納得いかん船にはのりとーない。


さてだがしかし

不適合モノでヒネクレモノではジエンドオブザフューチャーですから。

だからそんなワシラみたいなマガイ者はなんか考えてまうというか

そこで楽しむ努力をせなアカンがな さーどーすっぺ

ほな生き甲斐を勝手に意地でもみつけさしてもーて

で やっと成り立つ。


人ごみの中に居たりテレビをみたりしても

なんとなしに自分を当てはめてそーゆーことを考えてしまうタチなんすけど

ワシの中で やりすぎテクノロジーに過剰反応ブームがキてますもんで。


ワシもケッコーな無駄使い大好き現代原始人なので

コケコッコーと夜な夜なインターネットショッピングをやってみたり

SNSというスケスケのスケベーも参考にしてみたりしてるんですが

ワタクシ的ワシ見解によりますと

どーもネット社会というニューモンスターは

人間史上過去最高のベクトルで多数決時代へシフトしてしまってるど!

と思い

ヘタレのワシという自分の強さをどーやってキープオンしていこか

と思ってしまいますですよ。

世の中に言葉がありすぎてそれを知り過ぎてもーて

ワシャ神様か!とんでもねーよ

と思ってしまいますよ。

みなさんはどーですかね。



結局自分のために使わせてもらわなアカンということやろーし

それを判っていればとオッケーってことにしときましょーかね。

とブログ書いてて今思いました。

ので

ワシがワシであるために

ベンキョーと宣伝とお買い物マシーンとしてアリガトウ。


流されて 自分見失って 人のせいにする

っちゅーペソコンジェネレイションニュータイプが増殖しないことを願っております。


世の中っちゅー大量発生のバケモンは

大概反対から見るくらいのほうが

自分になにかしらちゃんと沸いてくるもんですよ。

ね?


最近ひしひし感じるのは戦後の日本(日本しか知らないので)

すなわち 

やっとこさ自由を手にした時代のシェンパイ方の

産み落としたモノゴトのパワーがめっちゃスゴイと感じてます。

マンガにしても音楽にしてもクルマにしても。進化具合も奇跡の完璧。

懐かしいとかいう次元じゃなくて

ちゃんと全部横並びで見ても全部相当キてますよ。

ちゃんと人間本来の原始マンシップに乗っ取ってますよ。


ということで

これからもワシはワシなりにちゃんと原始マンシップに乗っ取って

ちゃんとマガイ者していきますので何かしらよろしくお願いします。


ケンとメリーのワシのスカGは

色んな意味でもおーきな意味でも 心底 

実にワシにとって今という時代に生きるに相応しいマシーンという感Gがやたらします。
 
| DIARY | 05:11 | author : SADIE PINK GALAXY | comments(0) | ▲ PAGE TOP
2015.04.21 Tuesday

願ってないと叶わんもんです。ね。

世間のお人の顔色が伺え過ぎてまう時代にグイグイなってもーて

世の中の需要と供給のバランスの取り方や個人の存在の仕方がなんかおかしなってきたか?



明治におけるおサムライさんの如く

えらいこっちゃと急激にオジサン嘆き過ぎ病に陥り

価値観を根底から考え直さなあきまへんのかとそれとも

さーどーしたもんか っちゅー感じでチョンマゲなこの頃なんですが

クーちゃんがとっても好きです。

マルチでかっこいいすなわち かっこいい人はすなわちマルチです。


カンケーあるかいや という様なリミッターの外れたかのようなセンスをお持ちで。

胃液逆流させるかのような笑いは勿論

ダンボールでなんでも作りはるし音楽もやってはるし

そしてそして川島さんのコミカルでクッキリで変でパワーのあるイラストがめっっちゃ好きやったんです。

づっとづっと実は個人的にそんな機会があったら。。。

と願っておりましたら

たまたま川島さんが店に来られる情報が入ってきてすったもんだで

こないな事件が起きてしまいました。

願っててもだいたい叶わんもんは叶わんもんですが

願ってないと叶わんもんです。ね。


すなわちイコール

それからどしたで

野性爆弾の川島さんとコラボ出来てしまいました!


イラストを描きおろして頂き こないウレシー事はなかなかありませんよと思いながら

ボクメのような外道メが色塗りアンドthe背景を合体させて頂きつかまつりまして

シャッキーンです。

ジグユア安定のロンティー感覚で薄手で肌当たり抜群のニット2種(4/24発売)

テロ〜んとしたレーヨ〜ンTEE3種(4/29発売)

楽しさ全開プリント満開です。



アートとかそんなんよ〜わかりません。

時代もよ〜わからん時代になってきたというかどんどん成るかもしれません。

そんな時代にごっついパワーフルマジメアタックです。

レシーブよろしくお願い致します。




ドウモ國子、

クニコト申シマス。

私、来週アタリ

宇宙

ニ行ッテキマス

息ガ無ラシイノデスガ

頑張リマス

母サン、御土産ハ

何ガイイデスカ?

金平糖

デイイデスカ?

ソレデハ御身体ニ

御気ヲツケテ。

國子。


野性昔ばなしもサイコーです。





| DIARY | 04:05 | author : SADIE PINK GALAXY | comments(0) | ▲ PAGE TOP
2015.04.05 Sunday

お願いしたい告知とどないする未来

お久しをブリブリしすぎまして。

まず告知です。


清春先生にお話を頂きまして

SPEECIESとしてトリビュートという初めてをこころみさせてもらいました。

CDです。


それから久しぶりすぎて何処から告知し忘れてるのか謎ですが

ジグユアアイドルのおニューも出ました。

服です。

クロスワード第二シリーズです。


そして薄くてナウくてケダマンの出にくいフルプリントニットで春をどーぞ。

よろしくお願い致します。


それから

NHKのネクストワールドの続きとかを観てまして。

ワシ最近ごっついモヤモヤしてるかも知れませんのです。

これからの人類の向かう方向に。

元々近年のテクノロジーの在り方になんとなくモヤモヤしていたのですが

30年後というやってきてしまうであろ〜未来になんの期待も楽しみも無くなってしまったのですよ。

人類はテクノロジーにツッパリ過ぎてヤバイです。そのうちコンピューターズに絶対シバかれる。


そーです。未来という響きに期待感を抱いてワクワクするという相場が

実際モロ現在っぽくなってきて なんならそこまでイッてしまうんかと見せつけられ

それってどーなのよ。

ってなってしもーた。


コンピューターのスペックがどんどん賢くチップがどんどん小さく。

これが究極に進んで血液のナノサイズになって体に埋め込めるよ〜になってまうとか。

家でリンリンベルを鳴らしてた時代を知っているワシは

デンワがちっこ〜なって

なんやカメラにアプリとかがソレに付いてしも〜てる信じられない世の中に成ってる 

という進化のスピード感も体感してるので

30年後にはそこまでいってるやろ〜なと想像出来てしまいました。

トータルリコールとかターミネーターは嘘やから楽しいんやけどなー

いい夢を想像出来るアホな時間はデータっちゅーリアルな現実のオンパレードに即座に潰されるでしょう。


なんもかもデータやネットワーキングに左右されて

人間は只その情報を受け取る係みたいな?

コンピューターに監視される側に回ってしまいそー。


これは出来過ぎじゃなくてやりすぎじゃと今から既に怒ってますよ。


割と未来という響きが好きな方やったから新しいもんとか飛びつきたかった方なのですが

近頃の本気未来にはマイッターマイッター。


今後ワシはどうやってワシを保っていけばワシらしくナウしていけるのか。

これからは今までみたいに世のテクノロジーの全てに身を任せていては

自分を見失う時代ナウかも知れません。

と。

ワシは情報を発信したい事もあります側ですし

それなりに皆さんとは共有したい事もあります人間ですから

ツッターやフェイスブックとやらもDoさせてもろてますが

"やる"事より"やらない事をやる"というDoも大事になってくる世の中になって来ているかもしれませんね。


コンピューターを操作してるワシは

”ワシ、かっこいい!”

ですが

コンピューターに操られるワシは

"それ、ワシじゃない!”

です。











| DIARY | 05:51 | author : SADIE PINK GALAXY | comments(0) | ▲ PAGE TOP
2015.02.10 Tuesday

NHKスペシャルと愛車遍歴に挟まれて

正月明けおめ辺りにビリヲくんにおーたんですが

「NHK のネクストワールドってやつ観ました?スンゲーおもしろかったから観て欲しいな〜」

と煽られたのでこの前やっと観ました。まだ第二回までやけど。


NHKのスペシャルですからそら〜制作値から再現力からすごかったですし

30年後である2015年っちゅーリアルな予測がごっつリアルでこわなりました。

何が怖いっちゅーて否定でけへんとこが。


もう充分未来じゃないですか?

メールとHPとツイッターとfacebookと買い物出来たら。

ほんでこれらも30年前とか全く予測出来てなかったですよねその時に生まれて育ってるワシら凡人は。

そらもっと今から30年後はおそろしいどいきすぎてまうど。

医学はある程度進んでほしーと思うけど。


ほんまにコンピューターを便利に利用しはじめたワシラのつもりが

どんどんコンピューターの情報やススメに感化されていってますよジワジワと確実に。

ワシラもっと強くならんとコンピューターに全部予測されたり頼ったりなってもーて

本来の生きる意味さえもガラリとトランスフォームしてしまいそうですね。

なんかサイトもありますよと。
NHKスペシャル 私たちの未来

ワシはなんやかんやのTVっ子なので

これまたケーブルTVの話なんですが

BS日テレのおぎやはぎの愛車遍歴の面白さ天井知らずで毎週土曜日が楽しみでしゃーないです。


クルマにまつわる番組なので

クルマ好きやし味のあるモノ大好きなワシなもんで飛びつかなアカンわけなんですが

出てくるゲストもですね

俳優/芸人/ミュージシャン/アスリート...

各方面のプロフェッショナルの方々の愛車遍歴と

共に歩んだ人生を語る繋がり

各界を極めた努力のラッキースターの考え方やオモシロエピソードも聞けたり

ケッコー感情をむき出されておられまして

人間って素敵やね です。

時代背景やら各々の生き方が見えまくってスンゴイおもろくて尚かつ影響受け受けですよ。


車を選ぶポイントがその人めっちゃ現れてるし

選ぶって人生そのものっちゅー。


人生は選択の連鎖で織りなされておりますからね。

選ぶってめちゃ選ぶ理由を考えるし

そのたんびに己を知るというか形成されていくというか

受けてる影響が自然と出てきたり 

その時の自分が何を求めているか浮かび上がったり

この番組を観てるうちにその様に感じてきましたよ。


やっぱり選ぶ理由を考えるのが人生の醍醐味なんちゃうかなー

テクノロジーが進みすぎると自分で考えられへんアプリ任せな不思議な世代がでてきそーで怖いです。


ワシはですね

ワシが乗りたいクルマとはなんなのか

クルマの修行中なのかして

考えてる真っ最中なのですが

実は深く大きく楽しいな

ってな

学べる趣味なんちゃうか〜 です。


どのクルマとどうやって死ぬまで走って楽しませてもらおうかと勝手に考えておるんですが

出来れば一台を一生同じクルマを治し続けて乗り続けたいとは思うんすけど

いかんせん

どうしたってやはり良い時代に育ってきたワシにとっては

まだまだ乗りたい憧れたヒーローがおるんですよ。


音楽かって服かって同じでイチでは済まないんす。


スーパーカーブーム世代なのでクルマはカッチョイイ!と刷り込まれたチルドレンですし

まだ乗りたくても乗れない70年代80年代 ホンマかっちょえークルマが街を彩ってまして

カタログ集めたり車の本買ったりプラモ作ったり

イカしたクルマを目撃しては

細目のワシもどんぐりメダマンになってチャリで追いかけておりました。


23歳のになったときに親に半分出してもらって普通な免許を取ったワケですが

とにかくカネが無かったので免許とる金額よりも遥かに安い

8万えんで友達の友達に売ってもらったミラターボでスタート。

でもそれはそれは世界が全て自分のものになったかのよ〜に

いつでもどこへでも! でした。

ビンボーバンドマンはスズキエブリーで機材を運び

仕事家業で大きな荷物を運び。

そんな感じで「選べない選ばない愛車遍歴」で結構最近まで来てしまってたので

大反動のビッグウェーブがやってきたのです。


旧車と呼ばれるくらい古となってしまった憧れだったクルマは観て楽しむもんだという変な常識も

一回買って後悔してみるかと思ったのですが

乗ってみると全然イケルやん と偏見も壊れ始め

ワシは今爆発しとるんです。


乗ってみたいクルマいっぱいありすぎなんです。

時代背景のカラーがバリバリに匂うわ作り手がなんとなく見えるわの国産のガンバリに萌え燃えなんです。

60年代にはちょっと残念なクルマしか作る事が出来なかったのか

70年代〜85年までの車がどいつもこいつも表現が輝いて眩しいんです。


ですが

10年前と今と比べると時価が全然違い過ぎて焦ります。

例えばケンメリなんて100万くらいやった今4倍当たり前。

そうです当時の新車価格よりも高くなってるんです。

現代車は新車で買っても日に日に買い取り価格が下がるのに。

今では当たり前すぎるエアコンにパワステが無しでですよ。

そんなハードなもんに皆さんハードな対価を払う世の中が

オモシロイやないか。

まあ昔のモノは減る一方ですからね。


ワシはギターも買わんしゴルフもせんし飲みにもイカンしバクチもせんので

趣味としてもう一台リアルに洗車したいっす。欲しいっす。

重ステとエアコンレス乗るは根性ないです。

ミッションはこねくり回したくなってきました。

以上









| DIARY | 03:35 | author : SADIE PINK GALAXY | comments(3) | ▲ PAGE TOP
2015.01.14 Wednesday

ありがとうございましたでよろしくおねがいします

腰イッタ〜

ライブでした。

ジズと2マン ジズスピバトルトロニックでした。

恒例の儀式の様に言いますが

ジズスピバトルトロニッカーの皆様ほんと有り難う御座いました。
写真大好きチャーの写真パクリました。


2バンドというのは4バンドの1/2なので

楽屋も時間も2倍2倍で丸八真綿です。


お客さんがあの様に集って頂けるのなら

バトルトロニックもええですね。

時間が余ったら最後に遊びの余裕もありますしね。


しかしチャー坊くんがどちらもドラムなので

チャー坊肉体バトルトロニックでした。

優しいワシですからワシも最後2曲はドラムを手伝った

というこじつけしてみますが

ドラムは大変です。

その時気付かんくらい大変楽しいですけど。

首やた肩やら腰やらなんでか知らんめちゃイタイ。

オッサンやからか〜


いやいや本当はお立ちになられてる皆さんが一番シンドイと思いますよ。

のでみんなエアギターとかエアドラムされたらええと思いますよ。


ボーカルもシンドイですよ。


もー全部シンドイですよ。

おもろい選曲DJやってくれたイマニシくんも楽しんでくれたかな?

ホールの守り主に感謝。


やっぱりシンドイとタノシーは比例しとるちゅーこっちゃで!


腱鞘炎も結構治りましたしドラムでなんかやってみたいな〜とかもなんとなく。

でもワシというオトコが後ろなんやからしょーもないバンドはヤやで!


とかチャージくんも思ってると思うのでかっちょええ音楽こさえとかんとアカンですね。



そしてそして

コージくんを筆頭に皆様毎度毎度なんばのオモシロオシャレショップにお立寄り頂き

ドぶ厚く御礼申し上げまする。

なんでしたらいっその事

皆様是非あの辺に引っ越しして頂きたいとも思っております。


なんと珍しくまたライブします。

名古屋です。

次の金曜です。
FARSTARの美少年カガくんのイベントです。


ナゴヤは旧車がよく走ってるからどんなクルマと遭遇できるか楽しみです。

自転車の人も電車の人もウォークマンもよろしくおねがいいたします。


そしてZIZもひっくるめ

ワシから勝手に

これからもちょっとづつ進化したり老化したり痩せたり太ったりするバトルトロニッカーをよろしくを皆様にお願い致します。

旧車のオーラがなんであんな格好ええねん

みたいに

旧人も同じ法則でオーラ放てるはずなんや。
| DIARY | 03:32 | author : SADIE PINK GALAXY | comments(7) | ▲ PAGE TOP
2015.01.11 Sunday

ジズスピバトルトロニック

2015年というコイツ 

もう既になかなかの疾走感ありじゃあ〜りませんか。


あれよと毎日なにかしら作っておりまして

これよといってる間にSPEECIESライブです。

KOZIくんもあさってよろしく!とのメールが先程来たので

まだ出発していない様です。

ちゃんと事故らんと来られるよう

ひと肌脱いで

今から温かいシャワーという名の滝に打たれたいと思います。


えべっさんが終わった次の日 1/12@なんばロケッツです。




はよえべっさん終わって欲しいですクサイウルサイ大渋滞。

DJは

レモンズチェアーの今西くんがやるといってしまったので

DJです。

ジズスピ混浴スタイルでもってセッションとかもやります。グダグダ感をご期待下さい。

服はちゃんと着るので期待しないでください。

それでは皆様 よろしくお願い致します。



吉田松陰の新大河ドラマのまだオープニングしか観てませんが

「160年前~明治維新...」というはじまり。

そこで止めてなんやら考えてしまいました。

ほんで宣伝兼ねてブログしてるんですが

たった160年ですよ。ワシ45歳X3人ちょっと前ですよ。高校生でも10人そこら前で

チョンマゲですよ。

戦争だって70年そこら前ですよ。


自分がもしチョンマゲ時代から生きてたとしたら

この現代をど〜考えるんでしょうか。

果たして付いていけてるのでしょうか。

ヒトは何世代超えて進化に対応して行けるのでしょうか。

あるいは魂はサムライで留めてサムライとして生きて行ける事も出来るのでしょうか。


ストップボタンを押してそんな無駄な事をなんとなし。


戦争からは逃げとるな。しょうゆ飲んででも。

音楽もやっとるな。エルヴィスみたいなのを。

クルマは乗っとるな。スカイラインのケンメリを。


多分BIG BANGなリアルタイムを体現してたら

やはり何かしら昔の方が印象が強烈に残ってそれを越すものがなかなか大変でしょうーね。


結局クルマはなんやかんやで70年代のエゴイスティックなデザインが最強ですし

音楽は娯楽エンターテイメントに成り立ての得体の知れないホヤホヤがHOTでしょね。


という事でケンメリかブタケツローレルにいつか乗りたいそこまで死んでたまるか。


車とは人間にとって何か。


世代的にジャパンもやっぱりたまらんです。


バッドボーイズ佐田さんのローレルが激シブです。



ワシは知ってます。

現代の強みは全て「便利」。

それが全てでしかもが勝つ。

めちゃツオーイ。

しかもワシラはそのツオーイにめっちゃ負けているという事を。

だって楽なんやも〜ん。



今日はたまたま通った近所に

たまたまガレージ開けて洗車されてる910ブルーバードSSSと

洗車してはるとおじいちゃんにたまたま遭遇。

なかなか見れないクルマなのでUターンして喋りに行きまして。

めちゃめちゃキレイ。



エンジン掛けてくれて「中身もどーぞ」


シートカバーは懐かしくも今ナウいカンサイ。


新車で買って以来故障なしで35年走ってるそうです。

雨が降っても雪が降っても。

サビがいっこもないんですけど〜〜

濡れた後は拭いてたら大丈夫の様です。


750バイクも横に置かれてて趣味の1階でおじいちゃんイキイキ!

の巻 でした。

知らんセンパイにインタビューするのおもしろいですね。


| DIARY | 01:48 | author : SADIE PINK GALAXY | comments(2) | ▲ PAGE TOP