2016.01.06 Wednesday

ヨジーカズボーンさんをよく聴いています

ワシ タンジョービ
ハッピーバースデー イキテルワシ。

年齢は足していったら気分も付いて行ってしもて
どんどんフツーに年齢の如く成長していっても
死と老化と悟りしか待ってませんので
引いていきますね。

すなわち44歳ですサンキュー。

そのサディー方式とやらで年齢勘定していったら
通常方式でいう70歳のときに
ハタチですか。
ギャップがヤバイですね。がんばります。

SNSでもたくさんの年増に向けたvメッッセージうれしいです。
SNSっていいですね笑

ところで
ヨジーカズボーンのソロアルバム。
勝手な自分のショボイ想定の枠を超えまくりでした。

ヒジョーにえ〜感じに予想以上にヨシイワールドにひきずり回されクルマでひたすらループしてます。


原曲を知らない世代によるカバーとは全く違い
めっちゃその味もする
けど
好きすぎて原曲をいじられきれない
ってワケでもなく。


ワシよりも先輩の方なのですがもちろんワシも生まれ育った時代の曲なので
その曲するんすか!とガッツポーズ連発なのですか
味覚と調理の腕が鋭いです。
ちなみにワシ
凄いのは知ってましたけどほとんどイエモン聴いてません。
アーグポリスは聴いてました。

そんなワシでもヨシイさんの表現、魅力にウットリしちゃう。

青春時代なんかこんなんすよ。やばいすよ。

なんや勝手に歌詞と吉井さんの青春と自分の青春が合体して
泣きそうになってまう。


自身も好きで好きでたまらんかった
アクション100000voltをど〜しはるのか一番の期待してたのですが
のっけのオープニング〜ギターソロをクチでゆ〜てまうってゆ〜。
カッコよすぎますよね。

全編トータルでもって ただ昭和を表現するのではなく
現在でもって昭和愛を表現っちゅ〜愛狂ってるアルバムですね。

そしてサブラベルズのヘルズライダー。

こらまた絶妙や。

ヨシイさんのキーチ愛は有名なのでこれまたどないしはるんか。と。

キーチさん独特の演歌にも似たよ〜な叙情的な感じ

70年代に荒野とか夜中のハイウェイ走る感じ

サイコーにTHE吉井クッキング。


「青白いハイウエ〜イ 闇から〜闇ヘ〜 ネオンを切り〜さく〜
ながれる〜テールに〜 おまえを乗せてそろそろ行くぜ. I'm metal machine....」

流れるテール?!ハコスカ?!


| DIARY | 21:44 | author : SADIE PINK GALAXY | comments(3) | ▲ PAGE TOP
2016.01.05 Tuesday

デジタルけーむしょ

新年明けまして

考えなさい!

とNHKが投げかける。

昨年もそうだったですね。

昨年もカゼ引きましたね。。。

そしてビリヲくんとそんな言葉を今年も交わす。。。



ワシラ〜は

デジタル刑務所におる!


“超監視社会”に生きる | BS世界のドキュメンタリー | NHK

http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=150910


便利っちゅーSNSハニーでワシラ〜を釣り

ワシラ〜のタイピングやトーキングをデータ化し

セキュリティーキャメラでワシラ〜のウォーキングやムービングもrec。

ETCかて安いさかいしゃーないけど

どこいこーとほっとけや!っちゅー話。


データはどこに行って誰が得してるか考えたらそれはミステリーでっけど

なんやそれが当たり前になってて何に使われとんのか公表もしないっちゅー強制一方通行。

これは都市伝説ではなく

マジでワシラの通信デジタルデータは

世界規模で監視されバックアップされているのは残念ながら事実だと知ってしも〜た。


そういった進化のデジタル暴走に対して

今の若者が無頓着というか疑問を抱かない事自体がマズイ流れっちゅー感じのおはなしで。


何が一番マズいかゆ〜たら

もうすでに失ってきとると思うけど

プライバシーなんてありゃしまへん

という現代になってしも〜て更にもっとなりまっせ

っちゅー。


ワシからゆわしたら

スマホ持ち歩くなんて

ニューヨーク1997のスネークみたいな状況でっせ。

カメラビデオはスバラシく羨ましいけど。


ワシも含め

SNSやっておられたりネットワーキングされてる方々は

どこかで「やってないとマズイ」観念に苛まれてる っちゅー思いを抱いておられると思います。

なんとなし脅迫っぽいか。


被害妄想とか考えすぎはビョーキくさいですけど

アリガタヤ50%

ウラメシヤ50%

みたいな成分ですよね。


ビジネスやなにかしらの活動してるとそうもいってられず

試せる可能性は当たって砕けないといけませんが

人類の勘としては

違和感をやっぱり抱く。


データを管理するヤツも人間ですから

悪っる〜いヤツとかヘンタイ仮面がおりますよゼッタイ。


ワシはMacの上についとるカメラはアルミホイルでフタしてますよ。

ワシのヌードと鼻毛抜く姿は見せまいぞ。




どこ行こーが誰となにしよーがなに話そーが

なににキョーミを持とーがほっとけっちゅー。


しかし

ワシのする事は皆様に知ってほしいっちゅー。

誰にかぎらず発信したい事がある人は発信した方が良いし。

セクシーですよね。




さて

ワシはケンメリという

キャブレター式のエンジンを5速シフトでこねくり回す魅力に

益々Zokkonしてる一方です。

コイツに慣れれば慣れるほど

めちゃワシの思いどーりに動いてくれるコイツ。

寒いときにはエンジンを暖気し

寒くても窓を開け(暖房かけてます)

そこから聞こえるデュアルマフラーから聞こえる排気の和音に耳を傾けながら走る。

あの時代のマシーンにしか出せない独特の音がごっついえ〜音で(ウルサけりゃええっちゅーのじゃないんです)

窓開けとーなるんです。


ディストーションギターじゃ〜んって永遠不滅に気持ちええじゃないですか

あの感じ。


心底

自分で動かしてる感が物凄く

運転しとるヨロコビを纏いながら

どこまでも行けますヨ。

本気。


便利で失った事が多い時代やから余計に心にもなんか響くんス。


世の中が懐古に頼る風潮は

なんか

そんな背景に対するそんな方式

みたいな話でもあると思いますよ。


寒いときには温いカッコしますし

暑いときには涼しいカッコします

みたいなもんですわ。


デジタル刑務所でカゼ引かんよ〜にがんばりまひょ。
| DIARY | 04:21 | author : SADIE PINK GALAXY | comments(2) | ▲ PAGE TOP
2016.01.04 Monday

ワシ。いきなり覚醒。

風邪をひく(誰かさんのが移る)


熱がごっつい出る

シンドイし寝込む

体が動かんので異様な感じでアタマの中が動く

考えが深まりすぎて変な方向に行ったり来たり周ったり。


そして治る

アタマがスッキリしてくる

パァ〜っと気分も晴れてくる

何事も有り難く楽しく感じよう と思う。

食うもん全部ウマシ水もウマシのウシシシシ。


そうです。この極から極への移り変り。

これが噂の

覚醒です。

覚せい剤はやってません。


そしてふと

生まれたついでに勝手に色々考えもって

人生という道を歩いたり踏み外したりしてきて

未だ競歩的スピードでもってマイウェイをケツプリっ〜とさせて進んでおりますが

考えた実りも失態もひっくるめ


結局多分自分の好きなの景色を競歩しておるのだな〜と。

正月早々自分の人生に80点くらい付けてみる。


世界の社会は見方それぞれ

生き方70億とおり。


在り方っちゅ〜のは己の立ち位置

すなわち

世間というグランドがまずありきですから

まずは自分の攻める守るのポジションを決める前に

世間様を知る事がまず準備運動なんだよと

確信する事の

キープオン自分の立ち位置。


ワシはヒーローにはなれませんが

絶妙なワシでいたいと思っております。

死ぬまで絶妙な何かに恋するワシです。

絶妙とはなんなのか。

たとえにならない色々含んだ絶妙という曖昧なアイツがカワゆ〜てしゃーないんです。

何ってないんです。

決まってもーたら終わりなんです。



タテマエと変なルールだらけの社会とは可能な限り縁を立ちながらも

こうやって熱も下がり36.2℃でもってこの世でメシ食ってあっちこっち行けるシアワセ。

色々何事も前向きに考えられる現実とワシと周りの皆様が大好きです。


なんか人生積み重ねてきてよかったです。

と新年早々何事も楽しむ前傾姿勢の絶好調スタートです。

どうせ色々修行&ザ.ハプニングスがほっとってもたっぷりと舞い込んできよると思いますので

最初くらいはこんな感じでえ〜じゃないかえ〜じゃないか。



これは昨夜の話ですが

仕事のあと夜中も営業してるホニャララ倉庫みたいなとこへ行きました際の話なのですが

レジでアイサツも愛想も一言もない値段も言わずレジをピッピ打っとる

ないないづくしバカヤローが

合計金額も言わんというボケをワシにかます。

あらかじめ500えんで足るやろとワシが先にポンと置いといた500えん玉を見て

バカヤローがやっと開口

「500えんからでよろしーですか?」


ワシ

「いやいや合計ナンボか聞いとらへんがな!」

と明るく正しくツッコメました。

いい感じです。

ナイスコンビネーション。


新年早々イキナリ覚醒いたしましたワシを今年もどうぞ宜しくお願い致します。


ナンバシティー南館の改装工事ももうすぐ始まってしまいます模様です。

イスカンダル目指す宇宙船の旅!
| DIARY | 19:40 | author : SADIE PINK GALAXY | comments(4) | ▲ PAGE TOP
2015.12.21 Monday

グラムトロニックV12 でした。

ありがとうございました。

無事来られる人が生きたままの状態で本当に良かったです。

あとは家までちゃんとご無事で お風呂で屁をこいておられる事を願うばかりです。

またどこかでバッチシ生きた状態でお会い出来たらと思います。


ZIZさんもまだまだシッカリと生きておられる模様ですし本日新宿ロフトでバリバリのよーです。


ジズスピバトルトロニックはお互いがくたばるまで

毎年恒例の行事になれば良い良い良い!


LLLさん。

なにが箸休めやねん。っちゅーグラインドがとてもフレッシュじゃあ〜りませんか。

潔さがとっても爽快で。

意外な感触って大事ですよとてもとてもとても。

大学生のメンバーもなんかカワイイかったです。

イマニシくんもユカイなユカイなユカイDJありがとさんでした。写真はイマニシくんのやつを万引き。


Zono Pansyちゃんはワタシもやらしてください!

と前回のSPEECIES@手刀でゆ〜てくれて突然の使者。

なんか若いのに貪欲なのか若いから貪欲なのか。

よ〜音楽をいいキャッチをしてDJでリリースしてますよね。

判ってますよね。

ワシなんかより知ってるんじゃないですかね。

写真はゾノちゃんのやつを万引き。


自分は

どっちかというと陽 どっちかというと陰

の2バンド2表現でステージからエラソーにオッピロゲさせてもらいました。

なんかガラリと違う空気といいますか。


スピーシーズでは

横並びに心の友 後ろから突き上げてくるパーティービート

そして素晴らしい楽曲なので

安心の楽しさに思わずシンドクなるまで遊んでしまえます。

そして

今回チャー氏が参加してるカイキゲッショクさんが前日福島でライブでリハが出来なかったので

まさかのロケッツさんでこ1時間練習させてもらいました。

これは本当に感謝です。こんな事があって良いのでしょーか!

おかげでニューおっぴろげソング電装とクラッシュがでけました。

最後はチャーくんの修理郎でした。写真はこれまたイマニシくんのやつを万引き。


そしてVAMQUET

デビュー。

とにかくそれっぽいやつ っちゅーざっくりしたテーマに基づき

時間があるよーなないよーな中でもワシは天才的な早さでバシっとイッキにこさえました。

ヨユーやで。

コージくんもベース指イタイイタイゆーて。

ワシもXA-VAT以来にギターさわったのでイタイイタイ。

怪くんは腰イタイイタイ。


ワシ本人は音どんなんやったけこんなもんやろ

てな感じで揺れたギターを再現。

懐かしかったです。

正直あんな感じで良かったのか どんな感じなのかまだハッキリと掴めてませんが。

怪くんは本気を出した白塗りでこれまた懐かしく 本領復活した感じが良かったですよね。


しかし昔の曲なんてございませんし 

どーしたってワシは今生きてるので今どーなのこーなの主義です。

そんなアプローチっちゅー新曲です。

これはある意味ナメてるともいいます。

ヒジョーに客観的にマジメにナメた感じで余裕をこきたい。

そんな感じで響いたらこれ幸いと思っております。




ゴスとかポジパンはやっぱり偏りすぎの趣向と様式が強すぎるのもとっくに判ってますので

どーぞ客観的に感じてもらって全然ダイジョーブですよ。


世の中に対してトモダチに対して出来るワシの数少な〜い仕事なので

やれる事はやるのが当然ですわ。

顔もだいぶシロー塗りました 顔も歪めました

写真はコーヂくんのやつを万引き。


最後にもっかいゾノちゃんのやつを万引き。

元ジャンクアーツ元ディーキュアル元ジュビリー。

いつまでバンドやっとんねん!


それから最後に

ロケッツにご来場はもちろん

アダムちゃんテクノメトロちゃんにもお足を運んで頂いた方々ありがとうございました。



ゆーてる間にヴァンケットもっかいライブおっぴろげ初トーキョーです。

松原くんに呼んでもろてます。

ワシ何に乗っていこーかな。

飛行機とか新幹線でパ〜っといくか。
いつでもプ〜っとこきたいときにこける車でいくか。



| MUSIC | 05:30 | author : SADIE PINK GALAXY | comments(2) | ▲ PAGE TOP
2015.12.18 Friday

生きてる証のライブです

ゴっスぁんです。

1生ケンメリ(たぶん)のワシは

1生懸命

1肌脱いで

怪くんのために無理からゴッスい曲を生み出した。

KOZIくんも忙しいのにパンツ脱いでベースぶりんぶりん。

怪くんはシアワセですよ。

VAMQUET

是非体験してください。


ヴァンケットおっぴろげデビューに当たり 先日などに

ギターの音作りにステューディオに篭もりました。

なかなか久しぶりに引っ張り出したエフェク太郎たちは

そらー接点やら回路やらもさっきまで寝てたおじーさんの如く

ボケたり死んだり。


曲覚えなアカンのに

音作るのに時間かかったり 調子悪いジジはドイツや〜ゆーて 

調子の悪い太郎を発見するのに時間かかったり

30分どないやっても音が鳴らん

と思ってアンプに振り返ってみたら

シールドが抜けとったり。


ワシ45歳にして思いました。気がついた。とゆーやつや。


人生とゆーやつは計画通りにいきませんよね。

しかもほとんどですよ。


今日もスピーシーズのリハに向けて京都にドライビングしてたんですが

チョコを食うワケですよ。

そのチョコを一個つまんだら

ポトっとイスのスキマに落ちやがる。

そんなとこ落ちるほうが難しないか?


ETCもプーゆ〜て読めへんかったり。

あとなんかあったかな。

雨も降る感じやないのに雨もふりよったか。

リハもサンプラーのシールドの接触悪くなったか。


そんな感じ。

そうこれは究極の努力が足りないとも言えなくもない話かもしれませんが

まーほぼほぼそない全ておもてる通りにはイカン

と確定しましたよ。

だから

そのよーな事態をを楽しんだりアレンジ出来る人が人生を謳歌出来る

っちゅ〜方程式の連続だよ人生は。


今更ながら

ワシラは超絶奇跡の世界でミラクルしてる人生ゲーマーと悟ります。

ワシの40年前のケンメリが高速で走ってるという事かていろいろミラクルですよ。

わしゃ奇跡が大好きです。

ワシ自体も45年もの間一回も死んどらへんというミラコー。

あなたがたがこんなブログに辿りついてしもてる事もおかしな話ですよ。


そんな具合に

なんやかんや皆様

死なずによろしくお願いします。

第12回グラムトロニックです。


トキオから死なずに来るZIZさんです。


なんの奇跡を起こすのかサッパリわからん謎に包まれたミラクルエッグのLLLさんです。
死にません。


まさかの90sゴス3天王による奇跡のデカダンスVAMQUETさんです。
これまた死にません。


これは奇跡の寄り合い烏合の衆です。SPEECIESさんです。
まだ死んでたまるかコノヤロー。


そしてDJはLLL,Lemons Chairのイマニシくんが生きた状態でスピンして

更にはクラブワルプルギスからの使者

Zono Pansyさんがまさかの殴り込みDJです。

彼女はお若いので全く死にません。


フライヤーデータが死んでもーたのでクレジットは入れられませんでしたスイマセン。

デー太くんは奇跡を起こしては死んでしまいましたね。こらしゃーないです。



今回のスピーシーズは世界一で有名なNARIくんも出勤します。

SEもジャパメタを取り入れたおニューで

1年前に出したアルバムから1曲新たにおっぴろげます。


そして死なずに来れた奇跡を起こした親愛なる野浪共さまには

シュワっとはじけるステッカーを進呈いたします。

あまったら売ります。

買うのがイヤなら来てくださいね。
| MUSIC | 04:47 | author : SADIE PINK GALAXY | comments(3) | ▲ PAGE TOP
2015.12.09 Wednesday

2015 12/6にUFOが

視覚の奥に焼きついとる。

そのうちに。


ワシ&八田くんは

お台場で開催される松本先生のイベント零士ザフューチャーに向かうため
12/6の午前3時に向かって出発。


ワシは夜中型人間なので明るなるまでドライバー。


グーグルマップで記憶を辿りましたが

新東名の掛川Pで超ドペーパーの八田くんに命を預けたのである。


まるで教習所か〜 っちゅーくらいにたまたま教習所みたいなコースのこのPで

グルグル周り

ワシまるで教習所の教官のよ〜にあ〜だこ〜だと教育。

死ぬのはイヤやでヒトの運転で。


手に汗握る10年越しの超ドペーパードライバーによる白線踏みまくりのドライビングがここからはじまり


大井川こえた(多分)

トンネル1, 2個こえた?(多分)


掛川Pを出て15~20分やったかな〜

おそらく島田市辺りっぽい。


割とスカっとした空で山と山が重なってなんか気持ちえ〜な〜

と視線も45℃ほど上向きに。


時は午前7時くらい。

ここからの画像はワシの頑張りイメージメイキング画像でお届けします。



右上にシャーっとなんか出てきた。



飛行機?



隕石?なんやギラギラしとるやんけ!


ラジコン?いや 速いど!


青?緑?えらいなんや光っとるど!


消えましたけど!


夜なら錯覚よろしく

お日さん出とる視界の中

なんや光り方が異様にグリッターっちゅーの?

色付き鏡で反射? 緑から青へ青から緑へみたいな感じでギ〜ラギラ。

ウネウネとウネってるよ〜にも見えた。

ケムリか雲みたいなんもシャーって。

CGとか特撮みたい感じが肉眼に焼き付きました。


隕石やったら上から下やし。

飛行機の高度も無いし。

3~5秒ほどかと思いますが

なんや理解不能なリアルに遭遇。




ウ〜ワ ナンヤアレ〜!



| DIARY | 03:55 | author : SADIE PINK GALAXY | comments(0) | ▲ PAGE TOP
2015.11.25 Wednesday

ロッキンf読んでもーたら書いてまうわ

作者LOGANの進行により

字ちょっとデカくしました。

今後ともLOGANに合わせ

どんどんとデカくなりますのでよろしくお願いいたします。



ロッキンfが時代を飛び越えて出ましたね。

ラウドネス、フラットバッカー、デッドエンド、キャッツインブーツ。

インタビューじっくりフムフムしてたら夜がOPENシテシマイマシタ。


草の無いところからブットい木をおっ立て花を咲かせた花咲か先輩。

そんな先輩と同じ事をせずに

新しい事を取り込んだバンドがまた次々と頭角を現していて毎月ワクワクのドッキドキ。

その人たちが年を重ね振り返って語られた空気感はサイコーでした。

魅せられ心揺さぶられた当時の自分のキモチも思い出させてくれました。

常に忘れてませんが。インタビュー記事で語られた当時の状況とかを感じて更に。


ロッキンfといえば自分が中学高校と最も多感であった時代に

ロックな情報をワシらキッズにお届け っちゅー月刊でした。


ワシはヘビーメタルと対局圏に居る様な作曲をしていますが

この時代に髪をおっ立てピッチピチのスパッツを履いておられた方々に

昭和の田舎モンのワシは人生にまっぶしー光をもらったのですよ。


世も知らない小さいときって将来の夢みたいなもん持つんですけど

小学生にして

プロ野球選手目指してチームに入るも自分の根性が折れ

マンガ家目指すもそのキモチはつづかず

ベンキョーも分数くらいから自信がなくなり。

ワシは現実に自分を見いだせないミイダセナイゲルゲ 

でした。


そこそこロックを聴き始めた中学の頃「なんかワシにはないんかい!」

と思い始めた頃

ラウドネスのCRAZY NIGHTSのPVがTVで流れてカミナリが落ちた。


それはとてつもなく

現実でははない外道みたいなパワーみなぎる新感触。

聞いたことが無い激しい音楽。

見た事ないよな演奏 パフォーマンスをするオトコ達 そして髪の毛は長く デカい。


そう

現実からヒジョーに離れてた世界にめっちゃ憧れたのであるよ。あんなにーちゃん姫路で見た事ない。




その83年だか84年にそんな世界が大阪を中心に?オッピロゲられとる事を知ったのですよ。

そんなラウドネスとかが載ってる本がたまたま野球やってた友達の家にありました。

それがロッキンfっちゅーワケですたい。


その発見の喜びは

コロンブスがアメリカ大陸を発見したキモチとほぼ一緒。
 

ラウドネスに感動したワシが次第に思う事があるである。

それは

あんなスゴイ人らーがなんでベストテンに出てけーへんねん。

シーンに触れる事の出来無いあの時代の田舎モン少年はベストテンが基準で全てなのよ。


なんであんなスゴイ刺激的でモノ凄いパワーに満ち溢れとるのにいっこも出てけーへんやんけ!

とモヤモヤしてきた。


それは ヘビーメタルっちゅうやかまし音楽は世間においてはそんなもんだったって事なんでしょーが。

元祖うしろ指さされ組ですよ。


そんな追い風もたまらなく応援したいっちゅーヒーローの構図だったんす。

そしてそんなカウンターヒーローを後押ししまくってたのがロッキンf ですよね。

ネットも無い時代 毎月発売が待ちどーしーて待ちどーしーて。


そんなこんなで

今回のロクfにも書いてたけど1985年。

フラットバッカーにアンセムに聖飢魔IIがデビュー。

その頃ワシもドラムで文化祭デビュー。なつかしーなー

ラジオマジックの16ビートに泣かされたな。


ほんでその後

速い 派手 かっこいい の3拍子そろた

リアクションのINSANEっちゅーアルバムがインディーズで登場し

これプロちゃうの?!

世の中はなにしとんえん!一般人の耳と心どないなっとんねん! と変燃え。

さらにはデッドエンドっちゅー何にも似て無い集合体に脳天カチ割られます。



それからというもの

小遣いの全てをチキンジョージとキャンディーホールとバーボンハウスとバハマに捧げましたよ。

シケシケの小遣いなんで全てっす。

東京スラッシュメタル(って言われてた)

X(hideさんはまだ居ません), ジュラシックジェイド,ディメンシア。

むっちゃ危ない雰囲気のカラー。

クロウリー(いけにえとかマジで怖かった), パラノイア, ジュエル, ダンサー, ダチュラ, エクスデンジャー

プレゼンス, アイオン, デランジェ, ジェノサイド,ギニーピッグ, フォートノックス, ティンカーベル,

キラーメイ, ジギー, アウトレイジ, メフィストフェレス, イデオン, クライスト, ハリースキュアリー

G.Dフリッカーズ, ジャスティナスティ, シェイディドールズ, ラトルスネイクシェイク .....

アンセムとメデューサは結構通いました。


ライブは行くたびホンマいっつも圧倒されすぎて姫路に帰るのがイヤでしたね。

姫路に帰ってもヤンキーしかおれへんから。


ワシラはやるど!みとけ!

みたいなとこが

あんま世の中関係あるかいや 

みたいな姿が

オトコから見てホンマかっこ良かった。

ワシらも一緒に新しい時代作る事に参加してた気分でありました。


ワシ そういう心意気みたいな教えが今でもガツンと胸に残ってるし

生きる意味やる意味みたいな感じで魂にシブトクズブトク残ってます。


創作の方法とかはパンクニューウェーブかと思いますが

メタルのそういう逆境サムライスピリッツとでもいいましょーか

シーンを大きくしたり海外へ行ったりとデッカい夢を見せてもらったジャパニーズヘビーメタル先輩方も

魂です。


ショーバイにおいても

インディーズ盤を買い逃した=次はプレミア価格

みたいなマニア道修行させてもろた。


セックスジョージさんがインタビュー仰ってました。

若者よ時代を作れみたいな事を。

ほんとワシもそー思いますよって

もっとやんちゃに音楽してほしいと思います。

優等生ではちょっと勿体ない思いますねん。

もうそんな時代じゃない気もしますが。


ワシらには残念ながら無いパワーというスバラシイ無鉄砲を持ってるんやから

それを最大に生かし もっとハミ出してほしいな〜と

おっちゃん鼻毛そよがしもって勝手に願ってます。


ワシもまだ生意気に音楽も未だやってますけど

只のイチ音楽ファンとして誰かのファンになるバンドを増やしたいとおもてます。


今さら 

今まで無かった事

ソレ事体を見つけるのが超困難ですけど

何も無い事を有りにする 

という行為にとんでもなく超敬意。



やりたいこと(しかも誰もが成し得てない事)を仕事としてやる

みたいなベンチャー社会人として超敬意。

でした。


昔ロクfの懸賞で当たったひぐっつぁんのポスター。


でした。



もちろん買うに決まっとるがな。




| MUSIC | 01:46 | author : SADIE PINK GALAXY | comments(2) | ▲ PAGE TOP