<< ULTRABIDE presents | Main | 智弁和歌山vs常葉菊川 ナイスファイト!!しびれた! >>
2008.08.15 Friday

あ〜〜せつないな〜〜〜

夏の甲子園
負けるとそれは卒業を意味する人生賭けた青春のぶつかり合い
オトナになるとはっきりいって負けてるほうを応援してしまいます

catvで約12時間遅れで夜通しやってる再放送みてます


仙台育英いいチームでした!
ほんまに爽やかな風をふかしてくれました

途中からリリーフででてきた一年生やのに体も心もデッカイ キムラ君
ピンチでも終始笑顔
他の選手も表情豊かで甲子園という大舞台をむちゃくちゃ楽しんでいたようだった

観ててほんまにいい気分もらいました

監督もわが子を見てるような顔にみえたw

そして野球ってホンマにホンマ よくできているゲーム

最後は「こいつが最後なら仕方ない」という選手になぜか打席にまわってきます

東北のダルビッシュ。
済美の鵜森。
駒大苫小牧のマーくん。
記憶に新しいです

あれだけ終始笑顔だった一年生キムラくん、仙台育英の選手も試合終わるともう泣き崩れですよ



あ〜なんともいえない気持ちになるけど 美しいな〜

試合後監督や選手同士でまさに卒業式かのような光景
一年、二年生は三年生に申し訳ないという涙
そして三年生はもうこのメンバーでこのユニフォームでやることは二度とないという終幕
握手。礼を交し合う姿をみてまた感動

まだ十代やのに試合中はそんな風にみえないのはそこに人生何年も注ぎ込んでいる「プロ意識」という精神の表れなんでしょうかね いっつも思います
インタビューのときはおもくそ高校生やのに

まだもう少し試合残ってます
みなさん熱闘甲子園だけでもみて!!

もちろん星野japanも応援してます!!





| 野球 | 08:33 | author : SADIE PINK GALAXY | comments(0) | ▲ PAGE TOP
COMMENT
ADD YOUR COMMENT