<< 往生しまっせデスネ | Main |
2020.06.24 Wednesday

サディー&コージー それは"壮絶なときに誕生、ゆるめば退散"。

期待の大型新人おじさんズ

 

サディー&コージーのサディーです。

 

ごっつい予約の数頂きまして

 

感動しております。心がアツいです。

こちらからご予約

手元に納品され次第発送いたします。

https://www.teknopolice.com/product-group/219

 

Tシャツも良い感じの絵が出来たので作りました。

 

 

 

ライブも出来ぬ。 

ライブハウスのキャンセル料も発生。 

店も閉めねばならぬ。

 

世の中のすみっこぐらし生計を立てたりエンジョイしてる身にはなかなかどないやねんな暗闇。

 

そんな最中、コージ君に連絡する用事があったので

 

「なんかやれへん?」

 

と持ちかけ

 

コ「どーせなんもする事ねーし!」みたいな何事にもノリの良いコージくんらしい返事からはじまりはじまり。

 

クリス&コージー

 

みたいな名前でチャゲ&アスカなのか

 

なんせどんな音楽にするか。

 

 

そんな人様に気遣い出来る出来た人間じゃないですが

 

小心者なので空気は読んでしまえます。

 

 

各々が壮絶な人生真っ只中かと思われる雰囲気の中(今も終わったワケではないんやろけど)

 

過撃なジョークは皆様にも自分にもムードじゃないと思ったし

 

かっこいいだけの感じはちょっとちゃうな〜と。

 

気持ち落ちてるからゆ〜て明るすぎてもシンドイなとか

 

落ちてる時にダークな衣は重たいなとか

 

やはり音楽は人生には不可欠 空腹満たすためだけに生きてるんとちゃう

 

みたいな気持ちとか。

 

色々空気吸うて優しめのジョーク吐くみないなチョードを求めて。

 

同じ空気吸うてる同じ状況下に置かれた消毒まみれのマスクの民の一員として

 

甘口の響け!みたいな音楽にする事が出来たのかも と思われます。

 

 

もうちょい曲つくりかけてたのでもうちょい時間があればもうちょい増曲出来ましたが

 

おかげでカラオケでごまかす事も思いたのでそこも面白くなったのではないかと思ったもん勝ち。

 

 

曲をコージくんに送っては歌やコーラスを送ってもろたり(スタジオに行けず、ふとん被ってコンモリしてた笑)

 

ルックに拘り続けた人生歩んでるオッサンズ アー写どーする!?

 

からの

 

お互いヘッタクソな絵を描こ〜て事になり

 

お互いボツにした絵とかも〜ヒド〜て笑 え〜オッサンが書いたかと思うとワラけますわ。

 

 

私感ですが

 

最終的に雰囲気的にも

 

コージくんとワシ、お互い史上 ビミョーに今までやってなかった路線のためしてガッテンが見出せた気がしますし

 

諸々の作業 ニヤニヤしながら終えられました。タイムリミットっちゅ〜事で。

 

あとは

 

皆さんの元へ届き

 

何かの思い出のBGMになれば最高ですので。

 

到着するまでお待ち下さいネ。

 

さて これからど〜しよう笑

 

| MUSIC | 16:51 | author : SADIE PINK GALAXY | comments(0) | ▲ PAGE TOP
COMMENT
ADD YOUR COMMENT