<< CHI E NE TSU | Main | アホアホな様な事いいますけどえろ〜すんまへん >>
2020.03.05 Thursday

ロックンハートのPOP魂

地震、台風、新型ウイルス。。以前にも増して

 

益々何がどうなるか予測不能な世の中になってまいりましたね。

 

たまにやるXA-VAT(といっても最近は年1ペースですが)の前後は結構何かあるような気がせんでもないですが

 

これはもうワシラのせいではない!

 

と言い切れる程になんだか人類の進化しすぎ文明の発達のしすぎがゆえに。なのか

 

信じるのか信じないのかはアナタ次第。な時に生きてしまっている気がします。

 

これからど〜なるのか全くわかりませんが

 

命と生活。どちらも比べられないバランスで大事なのでただ家にこもるだけでは両立できないのでなんとも難しい問題ですね。

 

 

良い子のザバットファンの皆様もそ〜でない方もお気をつけておいでだったとは思いますが

 

ワシ個人も

 

手洗いうがいアルコール消毒

 

曲の構成〜ギターの押さえる場所覚え、コーラス、音作り、衣装諸々などなど

 

そら〜気と頭と時間を使いました月間。

 

自分もお客さんも楽しめるためにトーゼンです。

 

 

滞在ホテルでも狂ったようにあっちゃこっちゃ消毒祭り。

 

しかしマスク品切れに転売目的?え!米も?

 

必要以上に殺到する辺りから

 

判らなくもないですが

 

不安を前に人間くるってきたな〜て感じで怖いすよね。

 

 

ちょっと話が別な気がしますが、元々

 

自分は割と極端に特撮ヒーローとかマンガに魅入る性分で

 

そしてそれが中学生になり

 

モッズやルースターズにはじまり、反逆のロッカーに魂を持ってかれ

 

その後はド派手アクション&ルックスなヘビーメタルへ。

 

更には内省的な世界のニューウェイブへ。

 

思い返せば

 

どんどんと現実と距離感を置いたかのよ〜な世界へと傾倒していったのですが

 

どんどんと人ってそれぞれ違うんやな。とゆ〜。

 

仮に

 

世間一般が8割ならば

 

世間と距離感を置き生活する2割民族

 

アマノジャクな感覚を自覚しました。

 

 

まずはゴスとゆ〜0.1割民族なところからSADIEとしておっぱじめ

 

届け!2割民族を目指しました。

 

更に更に

 

未知なる挑戦は嫌いではないので

 

2割民族としてのロックンハートでもって

 

2割以上を目指す。

 

それがPOP魂。

 

8割民族の人がやるロックでもなく

 

そーゆー8割民族に戦を挑む 前向きな2割民族のPOP魂が好きなのです。

 

それぞれの音楽、佇まいに良さもありますが

 

それが自分的にとって

 

商売家業であったりXA-VATなんじゃないかと思ってます。

 

なんのこっちゃ判りますかね笑

 

 

さて

 

XA-VAT LUST TOUR

 

大阪、名古屋を終え 残すは池袋のとってもおNEWなホール"harebutai"での2デイズでした。

バンドの熱量もユルさもいい感じになってきているXA-VATにとって

 

それはワシらのハレブタイに成る事間違いなし!

 

 

そーそー

 

名古屋の時に自分達より先に打ち込みトラックに合わせ叩くアイコさんのリハを観たんですよ。

 

もーそれがですね その叩く姿、ビートにピッタンコで、目線がめちゃめちゃにホンモノで

 

色々自分の煮え切っていない自分のショボい部分を払拭させられたのですよ。

 

勝手にビンタくらいました。

 


名古屋終わってから急にきたテーマ「なんとなくリキッドスカイっぽい感じで」

 

 

自分はアタマと上半身 ボンドとハサミでやっつけました笑

23日

グレッチで弾くような音楽では全く無いんやけど、グレッチの音(やっぱり1番はルックス)にハマってしまい

 

無理くりやる音楽に対応出来る音も詮索しつつ(色々エフェクターを試しましたよ)良い感じになってきました。

 

PA、マニュピレーター、進行スタッフ、ヘアメイク。いつもやりやすい環境を提供して頂き、これは仕事なんだなと緊張感と感謝のダブルパンチに緩和されますです。

そして2デイズのありがたみはなんといっても

 

楽器も服もなにもかもの荷物をそのまま置いて帰れる事!スターじゃないか〜

 

芸夢のイメージ+ハゲじゃないの24日

 

XA-VATやるときは毎度毎度、ヘアーとメイクってほんまにスゴイな。と思わざるをえませんよ。

 

23,24日共に とゆ〜か4日それぞれ異なるテーマでファッションも違い(そんなアホなバンドおる?)

 

皆様も楽しんで頂けたかな

 

とはしくれながらもXA-VATのメンバーとして感じさせて頂きました。

 

石井部長も楽屋で言ってましたが

 

「本気でやらないぐらいのがかっこいいですよね」つって。

 

そーゆー所が

 

色んな格好をしても不思議と合うXA-VATなんだと思います。

 

「ダっサ〜!」がふんだんにちりばめられててカワユイです。

 

そう ワシラは音楽のオモチャですよ。

 

 

ボクがいうのもオカシイですが

 

メンバーも含めザバット好きな人が集まっとるんやな〜って空間でした。

 

正直たまにしかやらんバンド20曲も演奏間違えんとするの無理やな と名古屋を終えてから思ったので

 

間違えたらニヤけてごまかす術を覚えてしまいました。

 

とてもとても最高なライブでした有り難う御座いました。

 

マニュピレーター平田さんの写真

 

で、24日は終わりではなく

 

ワシにはまさかのダブルブッキング=ゴシックナイトもございました。

 

先に決まっていたのに。

 

同じ日にライブ予定がある頭がないとゆ〜か被る経験も想定も無かったのですが

 

被ってました!

 

HAUNTED HOUSEのホーリーも怒るどころが 逆にオモロイじゃないですか!とゆ〜ノリで誤摩化してくれて

 

なにかと助かりました

 

が時間はビタ1秒もまけてくれへんドケチなので

 

XA-VAT終演後QR用?インタビューしつつ着替えつつ頭もいじってもらいつつ

 

ちょびっと変身サディーピンクギャラクシーのまんま

 

スタッフ様に車をまわして頂きレッツ渋谷。

 

スクランブル交差点の信号待ちでまさかの最前だったのでクルマひっくり返されへんかな?と思たけどダイジョーブでした。

 

で会場前にホーリーが待ってくれていて車をパスしてくれ、メンバー&スタッフが機材を拾てくれて

 

セーフせーふ!

 

諸先輩方にもせわしないご挨拶を交わしつつ

 

リハはギターも鳴らせてないしぶっつけ本番でしたが

 

なんとか終え、むっちゃくちゃホっとしました。。。充実感。。

 

今回もドラムに梅田氏を迎えてのジュビリーでした。

なによりも

 

XA-VAT〜ジュビリーとはしごして頂いた方には心の底から頭の先まで

 

感謝です。申し訳ないというかこの上ない感謝しかありません。

 

本当に本当に有り難う御座いました!!

 

なんか自分の音楽人生、奏でる音が走馬灯のようで

 

感慨深すぎて困るほどの1日でした。

 

ありがとうございました。

| MUSIC | 15:59 | author : SADIE PINK GALAXY | comments(0) | ▲ PAGE TOP
COMMENT
ADD YOUR COMMENT