<< XA-VAT2019 | Main | ロックンハートのPOP魂 >>
2020.02.18 Tuesday

CHI E NE TSU

みなさんは知恵熱って出ます?

 

自分は

 

中学生時はテストのたんび

 

そして高校受験に大学受験

 

さらに自動車免許の学科試験。


マイペースに生きるあまりなのか はたまた残念ながら生まれつき容量の少ない脳みそなのか

 

急に頑張るマンに変身すると熱が出ると知ってしまいました。


そして大阪、名古屋とXA-VAT公演終え

 

帰宅後から

 

でた微熱 笑

 

時期が時期だけにコロナとちゃうやろな?とは思わん事もないですが

 

1日寝て治りましたのでこれは知恵熱かと。


自分も多分に楽曲を作っておりますが

 

XA-VATの曲群は楽曲がやたらしっかりしてますし

 

スターお二人にプロのドラマーアイコ様やプロの音響、マニピュレーター、ヘアメイク、スタッフがいてはりますし

 

基本ヘタウマ美学だコノヤローと生きてる自分にとって

 

20曲ほどのフレーズ、曲構成を覚え(間違えまくってるけども)

 

エンターテイメントに己を身入れする

 

のは大変なんやな

 

と体が熱を出し教えてきよるんです。

 

50のオッサンに笑

 

XA-VATはエンターテイメントなんですよ絶対に。

 

 

 

ところで音楽って人に優しいですよね。

 

ピンギャラ解釈で雑にザックリいくとその優しさは2タイプ。

 

1.マニアックな音楽

 

ありのままの自分のままでええやないか=世に馴染めたくても頑張らなくてもいいって事を教えてくれる優しさ

 

2.ポピュラーな音楽

 

聞く人を選ばない=限りなく色んな人が楽しめるために洗練された判りやすさ

 

 

リスナーピンクギャラクシーは1で自分を保ってきたし2もとても楽しくて大好き。

 

とにかくどんな時代になっても音楽はメシよりも食う。

 

 

演者ピンクギャラクシーは1と出会って生きるのが楽になって表現者のハシクレとして世に存在しました。

 

1の住人としてピンギャラは2に挑戦していたようなしていないような所

 

XA-VATとゆ〜モンスターに絡まれて現在。にいたっております。

 

 

XA-VATがなぜ面白いのかとゆうと

 

そんな自分の限界のちょっと向こう側へ連れてってくれる気がしてるからです。

 

ワシはショーミそんなタマじゃないはずなんですが

 

しかしですよ

 

自分がXA-VATでいれるのは

 

1とゆ〜不器用でかわいらし〜音楽を愛し

 

2とゆ〜わかりやすく必死のパッチでディフルメにしてるであろうユニークなバンドだからなんですよ。

 

パクリのオンパレードですがセンスバクハツのニコちゃん大魔王。

 

しかもファッション込みよ!メイクもヘアーも!

 

こんなアホなバンドなかなかいないと思いますよホンマ。

 

DURAN DURAN !?

JAPAN!?

バッジも引っ張り出し〜の装着。

衣装探しもライブ当日まで続くコダワリっぷり。バカですね〜

 

なんなら本日

 

次の池袋での衣装テーマの世界観 石井部長から通達きました。

 

めっちゃワクワクな世界観ですけど急なヒラメキがザバットの真骨頂。

 

ソー XA-VAT イズ always デンジャラス。


9年ぶりのXA-VAT大阪。初名古屋。どちらも楽しく!熱量もゆるさもGAINが上がってきておりますよって

 

是非最後のスパークまでお付合いしていただければと思います。

 

そしてツアーラスト2/24は

 

1の音楽から始まり2を体現しよ〜としてるXA-VATを通過したワシ

 

からの〜ジュビリーinゴシックナイトもございます。

 

XA-VAT終演後

 

自ら運転する直行便でフルメイクで駆けつけます。

 

大御所に挟まれてんのにダブルブッキングしてしまうバカなサディーピンクギャラクシーをあたたかく見守ってクダサイ


お金と時間もございますので両方というのは心苦しいですがヨロシクお願いしますと言わなければなりません。

 

ヨロシクおねがいします!

 

手洗いうがいもね。ワシもちゃんとやりますね。

| MUSIC | 03:00 | author : SADIE PINK GALAXY | comments(0) | ▲ PAGE TOP
COMMENT
ADD YOUR COMMENT