<< 本日のハイライト | Main | VERSACE, injury, HORACE, JOYRICH x BETTY BOOP... >>
2013.09.03 Tuesday

ヤマトダマC

下からは揺さぶられ

上からは竜巻かれ

勘弁して下さいて感じですね。


中というワシたちだけは真面目におもしろおかしくエールを送り合っていきたいですね。


ボク

fill the noiseという音楽の事について書いとるブログもちょいちょい更新してるんスけど。

まあホンマ音楽って化け物というか

得体が定まってなくてオモロイです。



”感じ”って大事ですね。

なにをやるにもやるからにはその"感じ”をぶっ込めるかどうかなんすよね。

相手はそれを感じてるのか

はたまたどう感じてるのか。


オトナになればなるほど

いくらステイタスがあろ〜が

権力があろ〜が

装い通り越せて見えてくる様に多少はなってきて

あ〜そんな”感じ”か

とガックシきたりムカムカしたりする事も多いんすけど

ゲンナリする口先こて先軍団は完全無視して

気になる人や友達の近況っちゅうブログやつぶやきなんかみたりして栄養もとったりしております。

旨いもん食わしてくれる人にありがとうゴチソウサマっすわ。


ワシも旨いもん作りたいと思います。


最近やったらバタバタで音楽はなかなか作れてないのですが

お店しかり洋服なんぞも作っておりますが

街やライブ会場なんかでボクの錯誤の結晶を着てくれてる人を良く目にするようになりまして

誠の感謝と今後も様子見て下さいね頑張りも増すんで

と言わねばなりません。


限られた時間 

限られたマネー

を犠牲にしてくれてる分相応

ぼくのプロ根性を増進させ

"感"を刻み込みたいと思います。


ところで

先日嬉し恥ずかし懐かしい本が出てました。

fill the noiseを見てくれた方はご存知かと思いますが

80年代に起きたジャパンヘビーメタル革命がド青春でした。


まだ途中なんですが

ラウドネス二井原氏のインタビューを読んで

失礼な話かもしれませんが

アーティストというよりも

仕事人としてのの格好良さにジーンときた。


日本にヘビーメタルの突破口を開いた感動的切り込み隊長ラウドネスなんすが

オトナになってからDVDを見ると(コドモんときは思わなかったけど)

どうしてもニイちゃん(二井原氏)の頑張ってる必死感が妙に伝わってきてたんです。


勝手に「すごい色んな事と葛藤しながらやってそう」と踏んでたんですが

インタビューを読みまして予感は的中。


そもそもロックってクソ世間に対してやりたい事をやってしまえバカヤロー

じゃないですか。


いくら悪魔みたいな装いのヘビーメタルでもしかし仕事となればちゃいますわ。


仕事とはビジネスという一面もありながら

すなわちシーンやメンバーなんかの皆の期待に応える責任。


成りもの入りのデビューというプレッシャー。

ダメ出しされまくりながらもこの責任に耐えまくり

海外まで突き進んだニイちゃんにアツなりました。


THUNDER IN THE EASTっちゅうアルバムで当時ではビックリ日本人世界デビューしたんすけど

その後は基本苦手な英語でずっと歌い

SHADOWS OF WARっちゅうボクが高3のときに出たアルバムがあったんすけど

そのアルバム完成してもう日本で発売してた

。。。のにですよ。

「じゃあ次は海外盤で」となったとき

マックスノーマンっちゅう海外のプロデューサーに「んなもんアカン!唄全部取り直せ!」

と言われ録り直したという。。。



ストレス半端ないですよね。志が足らんかったら死んでまうで。

もう既に"世界を魅了してるラウドネス" なのにですよ。


志ひとつ。


強力でかっこえー。


今の世界に置けるニッポンにラウドネスの日章旗はバタバタなびいとるで。






| DIARY | 06:41 | author : SADIE PINK GALAXY | comments(7) | ▲ PAGE TOP
COMMENT
日本人で良かったッス!
| 踏 | 2013/09/04 11:57 PM |
踏さん>ワシもそう思えます!
| サディー | 2013/09/05 11:55 PM |
突然のコメント失礼します。
blogを通してエールバシバシいただいております。ありがとうございます感謝です。

一文で、

『オトナになればなるほど

いくらステイタスがあろ〜が

権力があろ〜が

装い通り越せて見えてくる様に多少はなってきて

あ〜そんな”感じ”か

とガックシきたりムカムカしたりする事も多いんすけど』

という一文なのですが、何回も読んでも私の様なしわのない知能指数な脳を振り絞っても明確な「解」が見出だせないでおります。
どうかもう少しでも解りやすくAnswerの方おひとつよろしくお願い致しますm(__)m

SADIE,SADIE PLANETというblogを通して皆様にエールが届きます様に…
| 鋼 | 2013/09/06 1:12 PM |
鋼 >こんなブログ熱心に呼んで頂いて恐縮です。
なんか変な文章でスイマセン〜。
例の一文ですけど
公的イメージはいくら良くてもワシは騙されないぞ!といったとこでしょうか。
人の考えってだいたい仕事というかパフォーマンスに現れるといいますか。
そんなこんなで人様を見させて頂いて自分も意思が固まったり反省したり出来ますよ。

大丈夫ですかね?
| サディー | 2013/09/07 10:58 AM |
ありがとうございます!
こちらこそ大変恐縮ながらも勇気をだしてコメントしてよかったと思えました!

『人を見極める眼』

というのが私に足らない所だったと今更ながら痛感しております…


イイ加減大人にならないといかんなあ〜と秋の訪れと共にひしひし感じている今日この頃です。

本当にありがとうございました!これからも応援してます!!!
| 鋼 | 2013/09/08 8:37 AM |
?補足。

あと、相手の気持ちもきちんと考えること、私の場合です!

何度もすみません!

これからも勉強させて頂きます!ありがとうございました!感謝!!!

では失礼します☆
| 鋼 | 2013/09/08 9:19 AM |
鋼さん>呼び捨てしちゃってスイマセン。
眼というかただの年齢の問題じゃないですかね?
もし千年も生きたらほんと神様みたいでしょうね。
わからないからオモシロイ。
わかるからオモシロイ。
どちらも面白い!
| サディー | 2013/09/09 6:34 PM |
ADD YOUR COMMENT