2016.06.04 Saturday

不良=まじめ

ワシ認識ですが。

不良とは

既製のあるべき世間一般の生き方から逸脱しときながら

なおかつ

筋が通ってそれがブレへんっちゅー

ファンキーなバカヤローを指します。

決して人にメーワクかけるとか暴力的とか行為ではあ〜りませんよ。

世間の掟とかルールに対しても己に忠実といいますか

普通の人らからしたらもしかしたら変なやつ

そこが逆にかっこええやんの巻。の人。


なんだか世紀末をとっくに通り越して

未来が幻想ではなく現実になってもーてからなのか

一般社会に属してるワシは

最近あまりにも世の中に 「かっこいい」 という事があまり求められてないんちゃうけ?な気がしてます。

どんどんと。

ニュースも政治もよ〜わかりませんがなんせダっサダサ。

橋下さんは不良きた!と思ったので辞めてしまって残念です。

ニュースなんかもうワイドなショーだけでええですわ。


かっこいい と思う事は

決して群れとか束を力とせず

人ができない事をさらっと言ったりやったり惚れてまう行為ですよね。

そしてそこに集まる軍団は楽しい軍団です。


ワシが一番残念で萎える風は

群れたり媚びたり流されたりで成り立ってもーてそこから巻き起こる気流なんす。

周りに流されて明日急にビョーキみたいに変わるみたいなん悲しなりますわ。


自分は音楽やったり旧車乗ったりベンチャーな商売してるからかして

たまたま数奇な人生歩んでる人と割と出会ってるといいますか

数奇がゆえにオリジナル人といいますか

ワシの行動範囲にはそういう人たちが身近に居てたりします。

信頼の年季モン 安心のホンモンです。

なんとなしに気がついたら集まってるみたいになってしまう事もたまたまです。
みんな自分勝手です。楽です。



常軸から脱線してるだけではただのやかましいチンピラ

オトナなってからが本番

脱線したからには筋を立てんと成り立ちません。


ロックンローラーも芸人もヤクザもオタクもバンギャもビッシーと筋の通った不良道の人らやと思うんです。

ある意味流されてる人たちよりも筋立てる事に切磋琢磨してるどマジメ人やと思うんです。


誰しもがやった事ない事をやったり

人の人生変えてまうくらい影響与えたり

ましてや発明家なんてとってもとてもキチガイのヤクザですよ。


世の中からそういう不良が居なくなったら

スーパーマーケットと宅急便と学校と病院しか残りませんから。

テレビも映画も音楽もな〜んもおもろないですから。

皆が不良になれっちゅー話しではなくて

せめてその不良たちにエールやリスペクトをもっと送らんとアカンがな!

っちゅー。

そういう事を忘れちゃいかんよ運動。

これからはさらにロボット社会に突入しますから

でもってロボットに勝つには

かっこいい万歳 しかありませんよ。




ワシ曰く

そういう自分を楽しんでる 

を通り越して

己を犠牲にできてる人たちに

めっちゃ勇気とファン気ーをもらっってありがとうです。

そして

そういう脱線してはる少数民族のひとたちはなぜか

表に出ない礼儀とモラルもあってハートもユーモアもバリバリあって。

そういう人たちって大概ジャマクサイというかシンドイ道を選んでる。

シンドイ方を選べるってなんてバカでカワイくてステキなんでしょう。

ウワサとか風潮とかデータとか全くカンケーない世界。


どんな社会、会社でも己に誇りを持てるまで にいけたもん勝ちです。

己という不良魂があれば

流されずきっと成れるぜ かっちょEマン。


ワシのなかで

このバンドもなかなかの不良の集まりで


このバンドも結構な不良の集いです。


このバンドは石井秀仁が不良すぎてシャバにはおりませんね。


観に来てくれるあなた方もだいぶツッパリですね。



拝啓不良さま

ワシは不良にはなりきれない

不良に憧れる只のヘタレと思って生きてます。

不良にはいつまでもジジイになってもシビレときたいんです。













| DIARY | 03:16 | author : SADIE PINK GALAXY | comments(0) | ▲ PAGE TOP
2016.04.11 Monday

はよとんかつ食わせ。

忘れた頃ブログ書くワシです。


そんなこんな処に訪れはるにーちゃんねーちゃんはワシにしてみれば

ココロにヨユーのある紳士淑女です。

ゴクローさまです。


いつのブログからライブの後にブログを書き忘れてるのか忘れてしまいましたが

ライブの何回か分とても有難うございました。




今年は昨年よりもライブ多め。

これでも何回かお断りせざるを得ないライブもありましたが

呼んで頂けるうちがロックンローラーでございます。

出来る範囲で頑張ってます。

パフォーマンスの調子の良し悪しは人間だもんで多少はありますが

なんつっても我ながら楽曲が完全無欠のブッチギリでかっこよろしーので

まだまだ楽しくをヨロシクやっておりますので今後共ヨロシクをお願いします。


ところで

実はワシもそろそろ死んでもおかしくない年齢に突入してきてますので

イーにキャメラを突っ込んだ検査と

エコーで内臓の全部をチェックする

とゆう調べををしましてん。

コイツラ〜はオールOK。

血液も良し。

でしてんけど

チョーにキャメラを突っ込んだ検査で

ダイチョーにポリープが1個あった模様でした。


しかし

医学テクノのシンポたるやが凄いもんで

検査中はドラッグみたいな安定剤とかゆうのをやってもろてたので

ワシが寝てる間っちゅー知らぬ間に

ポリープとやらもポロっと取ってくれてたんですわ。

撮ってるわ取ってるわ。

ものの30分でしょうか。

大昔だと腹を切開せなアカンかったのでないでしょうか。

ありがたい。



ポリープなんかが出来てるなんて

やっぱりワシも人の子凡人なんですね。

若い頃に全く野菜食わんとオカシとインスタントヌードゥルばっかり食うてたツケもあるでしょーね。

オカシとかアブラモンはいつだって今だってオイシーし止められませんから困ります。

食えるうちは食っちまいますし。

いや

逆に食いたいもん食うだけ食うてたまにポリープ切ってもらいにいくっちゅー手もあるか。

ちゃうかー



そこそこのおじさんおばさんに告ぐ。

大腸ポリープは40代で3人に1人、60代には2人に1人。

あるらしーです。

もっと言うとそこの中年バンドマン!

ワシラの世代は不摂生とかケッコー無茶してきた世代な気もするし

ワシの勘ではバンドに2人はポリープマンがおるんちゃうかと思いますよ。


とゆーことですので

是非ともビョーインにチェックインしてみることをワシからオススメしときます。

ガンになっていく元ですからね。

デキモンの1個や2個くらい何十年も生きとったら出来ますわ。


気になるお会計は

ポリープちぎり料込みで18000くらいですよ。


検査のために下剤1リットル飲まなアカンわ〜ウンチ出まくるわ〜でしんどかったですが

ポリープちぎったので患部が落ち着くまで

1週間ほど激しい運動アカンわ〜

流動食続けなアカンわ〜のしょーもない期が続いてます。

おかゆ 水 うどん おかゆ 水 うどん 時々具なしみそ汁。

唯一の楽しみがプリン。

ビッシャビシャのフニャッフニャの汁っ汁のウッスウス生活オンザラン。


っちゅーかワシ術後にハラ減ってハラ減って

意識モーローと(麻酔が効いとる)ビョーインでてすぐ前にあったデニーズ行って

気がついたらマグロ丼食うてしまってました。

半分くらい食うて途中でアレ?ってなって半分残して帰りましたけど。

意識モーローってヤバイですね。


とんかつ カレー らーめん コーヒー お好み焼き ヤキソバ ハンバーガー  

眩しいです。

しばらくワシの前で輝かないでください。

早く経て経て一週間です。


そやけど

これで寿命が確実に伸びたであろーワシなので

伸びた分だけ人生割増でガンバリマス。


ついでに

ケンメリちゃんも内臓のメンテとケツの整形をしております。

更にセックシー。


ロックとか旧車のエキゾーストとか

不良=不健康みたいな音を楽しむための余裕

は心身の健康が必要。

食も人生も楽しむにはそれなりの体への気配り。

これらは比例してますね。

ええ曲をつくるにはええ音をええバランスで鳴らさなアカン

みたいな感じですわ。

みなさんもどーか楽しむ分だけ体に気をつこてみてください。



最後にアダムスキーリニューアルのお知らせの模様ですが

4月27日にビッガーストロンガーハッピヤーカインダーオープンの模様です。

南館地下1階ロッテリア前(ユニクロさん跡地)にレッツファンシー。

準備はまだ始まったばかりズム。


ほなワシは

豆乳片手に真田丸観て寝ます。
| DIARY | 02:18 | author : SADIE PINK GALAXY | comments(2) | ▲ PAGE TOP
2016.02.25 Thursday

コニャニャチワはサヨオナラのララバイ なのか

自分が気に入った店はよく潰れますというワシですが

自分のは潰れて欲しくないです。

皆様のんも調子よくいって

世の中全ての元気が景気になってそこいらのじっちゃんばっちゃんの商店もうまいこといってほしいと思います。


ドデカスーパーマーケットも便利ですが

個性的な専門店の郷愁がたまらなく好きなんで。


姫路フォーラスしかり そこいらのチャリんこ屋 おもちゃ屋 プラモ屋 映画館

なんでも潰れますね。

どないなっとんねん

というのと

どんだけ生きとんねん

の融合なのでしょうか。

グッバイフォーラス元ジャスコ。見よガラケーのカメラクオリチー。



つばめやさんもお疲れ様でした。


つばめやさんワシの幼少期からそこいらで売っていないマニアックなものが売られてて

憧れの店でした。

姫路の昭和男で知らない男はいないでしょう。


人生続くと知っている物事が増えるゆえバイバイも増えますもんで

世の中も移り変わるもんで

どこまでついていけるのか心配で心配で

好き勝手やらせてもーてます。


ガラス割られてもーたグロちゃんも修理されて元気に水垢ついて帰ってきて乗り回されてます。

水垢もコンパウンドとかいうのを借りてツルツルボデー復活!



この反対面にコーラのステッカーをオシャレに貼ってるんですが

今日店の前で知らないおばさまに

「なんでコーラやねんな〜ペプシもよろしくやで〜!」

となかなかの大声で言われました。


もう今年もワシの許可なく勝手に日が経ってしもてますが

ロックンロールごっこも

3/5@池袋チョップドームを皮切りにSPEECIESおっぱじめますのでそちらも宜しくお願いします。

シャブはやってません。

みんなもやめときや。
| DIARY | 02:51 | author : SADIE PINK GALAXY | comments(3) | ▲ PAGE TOP
2016.01.11 Monday

DAVID BOWIE



デヴィッドボウイが死んでもた。

もう教科書の人になってもた。


デヴィッドボウイは世の中に影響を与えすぎた。大きすぎる喪失。

自分が好きだったアーティストはほぼ彼の影響を受けているではないかと思うほどに

ボウイのやること成すこと

すなわち自分の好きの根源

だと思います。

彼があんな偉大で滑稽でステキな事をしなかったら

ぼくらを驚かせたジュリーやRC、そしてジグジグやバウハウスなんかも観れなかった。

スケアリーモンスターを垂れ流しにしてたという噂のBRITZ CLUBから生まれたニューロマ軍団

デュランデュラン、デッドオアアライブ、カルチャークラブそしてヴィサージなんかもあんな形で生まれてなかったですよね。
(これは元新宿ゴールドやまだくんことヴェルヴェットエデンKALMくんくんにもろたお宝です。ミックカーンとスティーブジャンセンのサインがはいってます。)




それってワシもこの歳になってまでバンドやる参考書とか引きずるよ〜ななにかしらがなかったという事ですわ。
もっと言うと何に対しても考え方が変わってたかも知らん。


ロックンロールを基本に
メイクアップで別のモノに化け
その時代のビートやグルーブも取り入れ必殺時代変化。

基礎と遊びとのバランス。

その上見た目も内容も完璧な表現力でもって成されておられるのですからね。
決して誰にもマネの出来ない夢与えまくりの先駆者。

ブートのVHSで初めてこのV観たときはほとんど息を出来ませんでした世界に魅せられすぎた。


とっちらかったワシの家の壁にはグラム期のLPとかポスターがずっと飾られっぱなしです。




自分のリアルタイムは

グラム期ではなく中学生の頃MTVやポップベティーハウスで目にしたレッツダンス,トゥナイト期。

ワシはブルージーンがものすごくお気に入りだった。


なので後追いでグラム期ボウイさんを一生懸命聴きました。


そして過去も繋げてボウイの凄さを知り得た其の頃出た
アウトサイド、アースリング
をリアルタイムで聴き

ほんとにこの人の時代適応性の凄さに完璧に魅了されました。

生ボウイにやっと会えたのはヒーザン〜リアリティのツアーでした。


なんとなく

邦楽洋楽問わず
自分の師匠のまた師匠のその師匠

といった感じで自分の中に流れておる脈はすべてボウイさんのDNAのような気がしてきて

なんかジワジワときます。


ただただ

どーしたってスペースオディッティな気分です。




デヴィッドボウイさん本当にありがとうございました。安らかに。

ワシは大きな大きな勘違いをしておるのかも判りませんが
アナタのおかげでワシはワシらしく生きていけてるのかも知れません。

アダムスキーも本日を持って南館2Fでの営業が終了なのですが
詳しくはコチラ
アダムスキーから移転のおしらせ

追悼ボウイさんが店内で鳴り響いてまして
涙が止まりませんので
ワシは事務所でしばらく泣きおさめます。
| MUSIC | 18:28 | author : SADIE PINK GALAXY | comments(2) | ▲ PAGE TOP
2016.01.06 Wednesday

ヨジーカズボーンさんをよく聴いています

ワシ タンジョービ
ハッピーバースデー イキテルワシ。

年齢は足していったら気分も付いて行ってしもて
どんどんフツーに年齢の如く成長していっても
死と老化と悟りしか待ってませんので
引いていきますね。

すなわち44歳ですサンキュー。

そのサディー方式とやらで年齢勘定していったら
通常方式でいう70歳のときに
ハタチですか。
ギャップがヤバイですね。がんばります。

SNSでもたくさんの年増に向けたvメッッセージうれしいです。
SNSっていいですね笑

ところで
ヨジーカズボーンのソロアルバム。
勝手な自分のショボイ想定の枠を超えまくりでした。

ヒジョーにえ〜感じに予想以上にヨシイワールドにひきずり回されクルマでひたすらループしてます。


原曲を知らない世代によるカバーとは全く違い
めっちゃその味もする
けど
好きすぎて原曲をいじられきれない
ってワケでもなく。


ワシよりも先輩の方なのですがもちろんワシも生まれ育った時代の曲なので
その曲するんすか!とガッツポーズ連発なのですか
味覚と調理の腕が鋭いです。
ちなみにワシ
凄いのは知ってましたけどほとんどイエモン聴いてません。
アーグポリスは聴いてました。

そんなワシでもヨシイさんの表現、魅力にウットリしちゃう。

青春時代なんかこんなんすよ。やばいすよ。

なんや勝手に歌詞と吉井さんの青春と自分の青春が合体して
泣きそうになってまう。


自身も好きで好きでたまらんかった
アクション100000voltをど〜しはるのか一番の期待してたのですが
のっけのオープニング〜ギターソロをクチでゆ〜てまうってゆ〜。
カッコよすぎますよね。

全編トータルでもって ただ昭和を表現するのではなく
現在でもって昭和愛を表現っちゅ〜愛狂ってるアルバムですね。

そしてサブラベルズのヘルズライダー。

こらまた絶妙や。

ヨシイさんのキーチ愛は有名なのでこれまたどないしはるんか。と。

キーチさん独特の演歌にも似たよ〜な叙情的な感じ

70年代に荒野とか夜中のハイウェイ走る感じ

サイコーにTHE吉井クッキング。


「青白いハイウエ〜イ 闇から〜闇ヘ〜 ネオンを切り〜さく〜
ながれる〜テールに〜 おまえを乗せてそろそろ行くぜ. I'm metal machine....」

流れるテール?!ハコスカ?!


| DIARY | 21:44 | author : SADIE PINK GALAXY | comments(3) | ▲ PAGE TOP
2016.01.05 Tuesday

デジタルけーむしょ

新年明けまして

考えなさい!

とNHKが投げかける。

昨年もそうだったですね。

昨年もカゼ引きましたね。。。

そしてビリヲくんとそんな言葉を今年も交わす。。。



ワシラ〜は

デジタル刑務所におる!


“超監視社会”に生きる | BS世界のドキュメンタリー | NHK

http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=150910


便利っちゅーSNSハニーでワシラ〜を釣り

ワシラ〜のタイピングやトーキングをデータ化し

セキュリティーキャメラでワシラ〜のウォーキングやムービングもrec。

ETCかて安いさかいしゃーないけど

どこいこーとほっとけや!っちゅー話。


データはどこに行って誰が得してるか考えたらそれはミステリーでっけど

なんやそれが当たり前になってて何に使われとんのか公表もしないっちゅー強制一方通行。

これは都市伝説ではなく

マジでワシラの通信デジタルデータは

世界規模で監視されバックアップされているのは残念ながら事実だと知ってしも〜た。


そういった進化のデジタル暴走に対して

今の若者が無頓着というか疑問を抱かない事自体がマズイ流れっちゅー感じのおはなしで。


何が一番マズいかゆ〜たら

もうすでに失ってきとると思うけど

プライバシーなんてありゃしまへん

という現代になってしも〜て更にもっとなりまっせ

っちゅー。


ワシからゆわしたら

スマホ持ち歩くなんて

ニューヨーク1997のスネークみたいな状況でっせ。

カメラビデオはスバラシく羨ましいけど。


ワシも含め

SNSやっておられたりネットワーキングされてる方々は

どこかで「やってないとマズイ」観念に苛まれてる っちゅー思いを抱いておられると思います。

なんとなし脅迫っぽいか。


被害妄想とか考えすぎはビョーキくさいですけど

アリガタヤ50%

ウラメシヤ50%

みたいな成分ですよね。


ビジネスやなにかしらの活動してるとそうもいってられず

試せる可能性は当たって砕けないといけませんが

人類の勘としては

違和感をやっぱり抱く。


データを管理するヤツも人間ですから

悪っる〜いヤツとかヘンタイ仮面がおりますよゼッタイ。


ワシはMacの上についとるカメラはアルミホイルでフタしてますよ。

ワシのヌードと鼻毛抜く姿は見せまいぞ。




どこ行こーが誰となにしよーがなに話そーが

なににキョーミを持とーがほっとけっちゅー。


しかし

ワシのする事は皆様に知ってほしいっちゅー。

誰にかぎらず発信したい事がある人は発信した方が良いし。

セクシーですよね。




さて

ワシはケンメリという

キャブレター式のエンジンを5速シフトでこねくり回す魅力に

益々Zokkonしてる一方です。

コイツに慣れれば慣れるほど

めちゃワシの思いどーりに動いてくれるコイツ。

寒いときにはエンジンを暖気し

寒くても窓を開け(暖房かけてます)

そこから聞こえるデュアルマフラーから聞こえる排気の和音に耳を傾けながら走る。

あの時代のマシーンにしか出せない独特の音がごっついえ〜音で(ウルサけりゃええっちゅーのじゃないんです)

窓開けとーなるんです。


ディストーションギターじゃ〜んって永遠不滅に気持ちええじゃないですか

あの感じ。


心底

自分で動かしてる感が物凄く

運転しとるヨロコビを纏いながら

どこまでも行けますヨ。

本気。


便利で失った事が多い時代やから余計に心にもなんか響くんス。


世の中が懐古に頼る風潮は

なんか

そんな背景に対するそんな方式

みたいな話でもあると思いますよ。


寒いときには温いカッコしますし

暑いときには涼しいカッコします

みたいなもんですわ。


デジタル刑務所でカゼ引かんよ〜にがんばりまひょ。
| DIARY | 04:21 | author : SADIE PINK GALAXY | comments(2) | ▲ PAGE TOP
2016.01.04 Monday

ワシ。いきなり覚醒。

風邪をひく(誰かさんのが移る)


熱がごっつい出る

シンドイし寝込む

体が動かんので異様な感じでアタマの中が動く

考えが深まりすぎて変な方向に行ったり来たり周ったり。


そして治る

アタマがスッキリしてくる

パァ〜っと気分も晴れてくる

何事も有り難く楽しく感じよう と思う。

食うもん全部ウマシ水もウマシのウシシシシ。


そうです。この極から極への移り変り。

これが噂の

覚醒です。

覚せい剤はやってません。


そしてふと

生まれたついでに勝手に色々考えもって

人生という道を歩いたり踏み外したりしてきて

未だ競歩的スピードでもってマイウェイをケツプリっ〜とさせて進んでおりますが

考えた実りも失態もひっくるめ


結局多分自分の好きなの景色を競歩しておるのだな〜と。

正月早々自分の人生に80点くらい付けてみる。


世界の社会は見方それぞれ

生き方70億とおり。


在り方っちゅ〜のは己の立ち位置

すなわち

世間というグランドがまずありきですから

まずは自分の攻める守るのポジションを決める前に

世間様を知る事がまず準備運動なんだよと

確信する事の

キープオン自分の立ち位置。


ワシはヒーローにはなれませんが

絶妙なワシでいたいと思っております。

死ぬまで絶妙な何かに恋するワシです。

絶妙とはなんなのか。

たとえにならない色々含んだ絶妙という曖昧なアイツがカワゆ〜てしゃーないんです。

何ってないんです。

決まってもーたら終わりなんです。



タテマエと変なルールだらけの社会とは可能な限り縁を立ちながらも

こうやって熱も下がり36.2℃でもってこの世でメシ食ってあっちこっち行けるシアワセ。

色々何事も前向きに考えられる現実とワシと周りの皆様が大好きです。


なんか人生積み重ねてきてよかったです。

と新年早々何事も楽しむ前傾姿勢の絶好調スタートです。

どうせ色々修行&ザ.ハプニングスがほっとってもたっぷりと舞い込んできよると思いますので

最初くらいはこんな感じでえ〜じゃないかえ〜じゃないか。



これは昨夜の話ですが

仕事のあと夜中も営業してるホニャララ倉庫みたいなとこへ行きました際の話なのですが

レジでアイサツも愛想も一言もない値段も言わずレジをピッピ打っとる

ないないづくしバカヤローが

合計金額も言わんというボケをワシにかます。

あらかじめ500えんで足るやろとワシが先にポンと置いといた500えん玉を見て

バカヤローがやっと開口

「500えんからでよろしーですか?」


ワシ

「いやいや合計ナンボか聞いとらへんがな!」

と明るく正しくツッコメました。

いい感じです。

ナイスコンビネーション。


新年早々イキナリ覚醒いたしましたワシを今年もどうぞ宜しくお願い致します。


ナンバシティー南館の改装工事ももうすぐ始まってしまいます模様です。

イスカンダル目指す宇宙船の旅!
| DIARY | 19:40 | author : SADIE PINK GALAXY | comments(4) | ▲ PAGE TOP